動物用抗菌剤の基礎と応用。 薬剤耐性菌に関する研究調査、 知識及び技術の普及を目指して。

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大


トピックス

2019年度 動物用抗菌剤研究会 第46回シンポジウム開催のお知らせ

2019年度 動物用抗菌剤研究会 第46回シンポジウムが下記の通り開催されます。

1.日時:2019年4月20日(土)10:00~16:55
2.場所:日本獣医生命科学大学 C棟5F C-501講義室
3.プログラム
10:00~10:45総会
10:45~12:00特別講演
 座長 田村 豊(酪農学園大学)
人医療におけるアクションプランの進捗状況と抗菌剤適正使用の推進(仮題)
 大曲 貴夫(国立国際医療研究センター病院)
12:00~13:00<休憩>
13:00~15:00 シンポジウムⅠJVARM20周年を迎えて
 座長 浅井鉄夫(岐阜大学)・川西路子(動物医薬品検査所)
1.JVARMの立ち上げについて
 田村 豊(酪農学園大学)
2.JVARMとリスク管理措置:セファロスポリン剤使用中止からの変遷
 浅井鉄夫(岐阜大学)
3.都道府県から見たJVARM-カンピロバクターの研究も含めて-
 矢野小夜子(京都府農林水産技術センター)
15:00~15:10<休憩>
15:10~16:30 4.愛玩動物由来モニタリングの開始について
 木島まゆみ(動物医薬品検査所
5.AMRアクションプランに基づくJVARMの強化、今後のJVARM
 川西路子(動物医薬品検査所)
16:30~16:40<休憩>
16:40~17:10 シンポジウムⅡ 動物用抗菌性物質製剤
座長 片岡 康(日本獣医生命科学大学)
1.ツラスロマイシン
 佐々木家治(ゾエティス・ジャパン株式会社)
16:55閉会



2019.03.11|おしらせ

TOPへ