動物用抗菌剤の基礎と応用。 薬剤耐性菌に関する研究調査、 知識及び技術の普及を目指して。

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大


トピックス

2022年3月の記事一覧

動物用抗菌剤研究会 第48回シンポジウム

2022.03.23|おしらせ

動物用抗菌剤研究会 第48回シンポジウムが下記の通り開催されます。

1.日時:2022年4月23日(土)10:00~17:20
2.方法:リモート開催
3.プログラム
10:00~10:30 2022年度 定期総会
10:40~ 開会・挨拶 会長 浅井 鉄夫(岐阜大学)
10:45~12:00 特別講演(志賀潔・秦佐八郎記念賞受賞講演)
座長:田村 豊(酪農学園大学名誉教授)
「日本における抗菌剤開発の源流を辿る:赤痢菌の発見とサルバルサンの創薬」
八木澤 守正(北里大学大村智記念研究所)
13:00~16:30 シンポジウムⅠ:テーマ「農場における抗菌剤の使用とそのリスク」
座長:秋庭 正人(農研機構・動物衛生研究部門)
1.(13:00)養豚場を対象とした抗菌剤使用量の評価システムPigINFO Bioと動物用要指示薬の電子指示書システムの構築
山根 逸郎(AgriINFO株式会社)
2.(13:40)抗菌剤の使用中止が薬剤耐性菌の分布に及ぼす影響
玉村 雪乃(農研機構・動物衛生研究部門)
3.(14:20)養豚場の汚水処理過程における抗菌剤や薬剤耐性菌の残存実態と動態について
○渡部 真文、グルゲ キールティ シリ (農研機構・動物衛生研究部門)
15:00~15:10 <10分休憩>
15:10~16:30  座長:川西 路子(動物医薬品検査所)
4.(15:10)牛マイコプラズマの薬剤耐性判別技術の開発
秦 英司(農研機構・動物衛生研究部門)
5.(15:50)慎重使用における薬剤感受性ディスクの活用に向けた取り組み
赤間 亮子(動物医薬品検査所)
16:30~16:40 <10分休憩>
16:40~17:20 シンポジウムⅡ:新規に承認された動物用抗菌剤
座長:片岡 康(日本獣医生命科学大学)
1.(16:40)チルジピロシン(ズプレボ®40注射液)
明石 恭子(MSDアニマルヘルス株式会社)
2.(17:00)(予定)アモキシシリン・クラブラン酸カリウム(クラバセプチン錠)
松川 有紀(ベトキノールジャパン株式会社)
17:20~ 閉会・挨拶



TOPへ